ロボットが必要となります

AIは現実的にはまだ研究段階で AIはすでにあるのです ロボットKIVAが倉庫内を縦横無尽に動き回って、になり、雇用も増加しています。棚や商品を運ぶことで作業員の負荷が軽減されています。それにより、人が創造的な仕事に従事…

AI民間企業だけではない

人工知能の姿はそれが定常的に循環する形であるということは 日本の企業、メーカーがこの20年間陥ってきたドグマ、つまり世の中の流れを見て「やはりそうだ」と後から乗っかる「後追いマーケティング」と、各企業同時多発の「タコツボ…