ロボットが必要となります

AIは現実的にはまだ研究段階で AIはすでにあるのです ロボットKIVAが倉庫内を縦横無尽に動き回って、になり、雇用も増加しています。棚や商品を運ぶことで作業員の負荷が軽減されています。それにより、人が創造的な仕事に従事…